menu

NEWS

2019年06月06日OTHER
【翻訳】FROM DONGWOON
ドンウンより、Lightのみなさまへ手紙が届きました!






***
Lightへ
今の時間は6月1日土曜日19:47。
昨日付で訓練はすべて終了し、講義及び整備の時間だけ残っています。
まず、訓練と生活に関してお話すると、行軍の日には4時に起きましたが、雨がじめじめと降った日だったので、カッパを着て長い時間歩きました。
何と説明すればいいのか分からないくらい歩いて休んで、としていました…^^
でも、雨が降る日だったから、さらに風情があってよかったです。
各個戦闘は…訓練場がすごく遠いんです。(論山(ノンサン)で訓練した方はみなさんそういうと思います…^^)
訓練もすごく大変です。
石があるのにその上でほふくをするから、少し詰まっていた血が巡るような気もしますし、消化がうまくできるようです…^^
訓練の強度は、各個戦闘-行軍-化生放-射撃-手榴弾の順番です。
なんにせよ、この手紙たちが論山(ノンサン)から送る最後の手紙になりそうです。
みなさんのインターネットの手紙もサーバー終了?になるという話もあるし、修了する準備をする一方で残念な気持ちもあるけど…
また繰り返したくはない時間でした…^^;

悪い時間では決して無かったけど、色々考える事ができる良い時間でした。
戻りたいかって!?いいえ!!^^;;ぷはは…!!
それでも、大変な時間にみなさんが直筆の手紙、インターネットの手紙を通して慰労して応援してくださり、うまく耐え抜けました。
心より感謝しています。
~論山(ノンサン)訓練所4週教育訓練を終えて~
すごく遅い歳に軍生活をする事、特に訓練所の時間はすごく怖かったです。
手榴弾を投げる方法も、銃を撃つ方法も何も分からないままに始めたけれど、いつのまにか慣れてだいぶ上手に扱えるようになりました。
想像の中の軍生活をはじめとするその他の心配たちにも、怖気づいて恐れていたように感じます。
ですが、その生活を始めて近くで見てみると、すごく優しくて思いやりがあるようにも感じました。
一番恐れていた事のひとつである訓練所で僕は大きな勇気と自信感を得て、この信頼を土台に残りの軍生活も頑張っていきます。

最後に、19-20期として論山(ノンサン)23連隊1教育隊2中隊で訓練を受けた僕は、中隊内で一番良い成績で終了する事になりました。
修了式の時、何かをしたりもらったりすると聞きましたが詳しくはビハインドを通してお話します。
僕は、もうあと数日後には警察学校に行きます。
その場でも最善を尽くし、訓練を受けたいと思います。
また連絡できるその日まで健康で、暑さに気を付けてください。
忠誠!!
※参考までに、みなさんはインターネットでご覧になったと思いますが、原本を一緒に共有したら楽しんでくださると思って、国防日報に出ていたものを直接貼ってお見せします。(原本というよりはより軍人らしい…?)

2019大韓民国陸軍
護国音楽会
2019 ROKA Hoguk Music Concert

2019.6.13(木)19:30 汝矣島KBSホール
陸軍本部

司会上兵 ユン・ドゥジュン
***

引き続き、Highlightへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。
ページトップへ