menu

NEWS

2018年10月02日OTHER
【翻訳】FROM DUJUN
ドゥジュンより、Lightのみなさまへ手紙が届きました!





***
To.Light

こんにちは、みなさんお久しぶりですよね?いつ振りに手紙を書くのだろう…?
訓練所に入り、あまり日が経たないうちに書いたから…大体一ヶ月くらい経ったと思います。
もう1ヶ月…みなさんの1ヶ月はどうでしたか?あっという間に過ぎていきましたか?もしくは、またたく間に過ぎていきましたか?僕の一日はすごく長いように感じるのに、1ヶ月はあっという間に過ぎていきました。
毎日同じ時間に寝て起きて食べてシャワーを浴びていると、体のバイオリズムも段々慣れてきてすべての事が軍隊化してきています。
みなさんが爆発的に送ってくださる手紙、インターネットの手紙は最大限一つ一つすべて見ようと努力しています。
おかげさまで調教、教官の方々が苦労されていますが!怒る事もなく、皆さんの手紙を大切に受け取ってくださっています!!
生活館の写真、宗教活動の写真を僕たちは見ることが出来ませんが、手紙で時々送ってくださるおかげでちゃんと見ています。外の様々な知らせもみなさんのおかげでちゃんと知ることが出来て、みなさんの手紙を読んでいる時間だけが文明と繋がっているような気がします。
今回の秋夕休暇がすごく長く、当分は手紙を受け取ることが出来ませんね。残念です。
この手紙がみなさんにいつ渡るかわかりませんが、秋夕を家族と一緒に健康で幸せに過ごせるよう、そして過ごせた事を願っています。(いつも安全運転ということ、わかっていますよね?)
急に入隊をすることになりましたが、もういくらか心の整理がついたように感じます。複雑で悔しかった気持ちをすべて整理して、現実を認めながら今を楽しんでいます。
結局僕を縛っていたのは自分自身という事に気付いたから。より一層気持ちが楽になったんです。

-次のページに-

なんにせよ、あまり心配しなくても大丈夫です!!
長い時間でしょうが、待っていてくださいという言葉よりは、みなさん一人一人が時間を大切にし一生懸命生きて欲しいという言葉を伝えたいです。だから、みなさんファイティン!!
そして、会社の事についてみなさんが様々な話を送ってくださいました。
心配して懸念されている事、僕たちはすべて認知していますし知っています。悩んで、また悩みました。
随分前から、簡単に言うと、チームを守り会社を守る為にはやるしかない最善の選択だと思います。
何故それが最善の選択なのか、疑問を抱く方もたくさんいらっしゃると思いますが、みなさんに今すぐにはお伝え出来ない何かがすごく多いです。
だから、どんな推測よりも、一度だけ理解をしてくれたら絶対に心配はさせないようにするから、信じてください!
また軍隊に話に戻ると、この手紙が公開された頃には修了式の準備をしているでしょう。生活館のみんなと離れるのはすごく残念だけど、もう一度未知の世界に放たれる事を考えるとすごくわくわくします。
愛するウングァンとももうすぐお別れですね…除隊したらもっとよくしてあげます…
みなさん…もう締めくくりますね。健康でいてください。本当すぐに冬が来るだろうから、準備をしっかりして。また手紙書きますね。アンニョン。

-ドゥジュンより-

***

引き続き、Highlightへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。
ページトップへ