menu

NEWS

2018年11月01日MEDIA
イ・ギグァン出演『ラブリー・ホラブリー』(原題)KNTVで1月日本初放送決定!
KNTVにて2019年1月よりイ・ギグァン出演『ラブリー・ホラブリー』(原題)を日本初放送することが決定いたしました!

ギグァンはヒロインを見守る年下ドラマプロデューサー役を好演。
ギグァンのロマンティックな眼差しや見守り騎士っぷりが韓国で大きな話題を集めました!
是非、ご覧ください!

<放送情報>
■『ラブリー・ホラブリー』(原題)




Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2018 KBS. All rights reserved

KNTVで2019年1月日本初放送スタート!

【あらすじ】
巫女のオクヒ(ジャン・ヨンナム)は、10歳の息子フィリップが病弱で不運な星の元に生まれたことに思い悩む。ある日、祈祷にやってきた家族の娘ウルスンがフィリップと同じ生年月日で、一つの運命を分かちあっていることに気付く。オクヒは息子のために苦渋の思いでウルスンの幸運を奪おうと試みる。その日から裕福だったウルスンの家は没落し、不運続きの生活を送るようになる。一方、フィリップはあらゆる物事が好転し始める。
時は流れ、34歳になったフィリップ(パク・シフ)は最高の幸運に恵まれトップスターとなっていた。ハリウッドデビューも目前に控え人生絶好調。一方、悪運続きのウルスン(ソン・ジヒョ)はドラマ脚本家を目指すも、脚本家仲間に裏切られ芽が出ずにいた。そんなある日、フィリップは事故に巻き込まれ、占い師から幸運は尽き余命わずかだと知らされる。自らの運勢を変えるため、運命の鍵を握る女性だと言われたウルスンが手がけるドラマ『幽霊の愛』に出演することに。一方ウルスンの幼馴染で密かに彼女に想いを寄せるドラマPDのソンジュン(イ・ギグァン/Highlight)も『幽霊の愛』の制作に参加することに。子供の頃から幽霊が見えるソンジュンはフィリップとウルスンの周りをつきまとう霊に悩まされる。幽霊の存在こそがウルスンの悪運の根源だと気づくが、実はその幽霊の正体は3人を結ぶ意外な人物だった!

☆詳しくはKNTV公式サイトでご確認ください。

引き続き、Highlightへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。
ページトップへ